BMW E39/M5 カムシャフトセンサー交換

昨日FACEBOOKの記事が数個消えてしまいました。
恐らくブログの記事を自動でFBにアップするソフトが悪さしたっぽいです。
そのソフトに切り替える前のは残っているのできっとそうだと思います。
そんな感じだったので消えてしまった記事の連投失礼いたしましたm(__)m

さて昨日、BMW E39/M5のインテーク側のカムシャフトセンサーを交換させて頂きました。
バンク2(右側)が不調の為、始動時に気筒判別が出来ずにアイドリングがバラバラ凄い状況になっていました。
幸いにもディフェクトに残っていたので、パーツを発注してすぐ終わると思っていたのですが・・・

2015_7_02_2.jpg

センサーは何処にいるんだあ?と整備書を見ているとバルクヘッド側にある事は分かりましたが・・・

実際現車を見ると、全然目視出来ないんですけど!(笑)

整備書が無いと何処にボルトがいるのかも、目視出来ません。
センサー自体はボルト1本で取れるんですけど、熱いのと見えないのと格闘しておりました・・・
久々に目を閉じて、指先の感覚だけで作業しましたよ(^_^;)

トラックバック(0)

この記事へのトラックバックURL
http://sunbeam8.com/mt/mt-tb.cgi/3483

コメント(2)

昨日は作業ありがとうございました。

おかげさまで快適になりました。またよろしくおねがいします。

コメントする





最近のブログ記事

  • SUNBEAM EX
  • SUNBEAM facebookページ