OS TCD 仕様変更

今日はOSのSPEC-X仕様になっているTCDをさらに仕様変更しておりました。
以前からE92/M3でMTであればTCDの試着用を用意していたのですが、E9x/M3のMTというピンポイントな所であまり試着したいという声が無かったんですよね(笑)
試着したいというより、もう装着お願いしますって感じでご信用頂いてご注文頂いてしまっております。

現在では5組×2で10組仕様なのですが、実はこの試着用TCDは旧型なので7組×2で14組仕様なんです。
スーパーロックしかなかった初期の時代には14組だと効き過ぎてしまっていたんですね。

そこでこの14組を現行仕様に10組にして組んでいたのですが、TCDのディスクの特性をうまく使えば12組or14組でもいけるんじゃないかという事でばらしてみます。
初期型はコーンスプリングが何種類かあってイニシャルを変更できたんですよ。
現在では形状も変わって極端なイニシャルダウンも無くなり1種類のみになっています。

2016_10_14.JPG

って事でその辺も予測してイニシャルも変更して測定。
また走るとイニシャルも落ち着くので、良い所にいるのではないかと思います。

そしてこの旧型LSDを持っていても仕方ないので、効く方向のLSDを求めている方に売ってしまいます。
TCDディスクでどうなるかボクは楽しみですが、現行では出来ないので旧型の方のみ楽しみにしててください(笑)

トラックバック(0)

この記事へのトラックバックURL
http://sunbeam8.com/mt/mt-tb.cgi/3719

コメントする





最近のブログ記事

  • SUNBEAM EX
  • SUNBEAM facebookページ