BLOG

BMW E90/M3 ブレーキ不具合トラブルシュート

| ,

当店では初めてのキャンペーンとなりますが、「BMW純正バッテリーキャンペーン」を2016年12月30日まで行っています!
詳細はコチラをご覧ください!^^

2016_11_12_b.JPG

今日はBMW E90/M3に、以前使っていたリジッド&フルピロ仕様のリアメンバーを移植していました。
移植の際ブレーキフルードも抜くので、同時に最近ブレーキが調子悪いらしく点検してみます。

フロントはAPのキャリパーに交換しているのですが、最近効きが悪くABSの介入が恐ろしく速いとの事。
(ちなみにDSC関係のエラーはまるで無し)
オーナーさんが高速で強めにブレーキを踏んだら右に流れるとの事で、片効きしていると判断。
ちょっと色々あってキャリパー側にも問題ある可能性もあるので、一つ一つチェックしてみます。

キャリパーのブリードを緩めてエアーで抜いてみようとしてみましたが、全くオイルが流れてこない・・・

2016_12_7_02.JPG

こんな感じにキャリパーとブレーキホースを外してみても最初だけ出てきますが、ホース側からオイルが出てこない。
ブレーキフルード満載に入っているのに・・・

2016_12_7_03.JPG

今回はDSCの電子的なエラーは無いので、ソレノイド側に問題あり。
以前KEEPしておいたDSCユニットをばらしてソレノイドを入れ替えます。

交換後はDSCをエア抜きしてオイルが出てきたのでOKだと思うのですが、リア周りがまだ組めていないので試乗はまだお預けです。
でもこんな故障あるんですね・・・