BLOG

この3台全てオルタネータ不良(笑)

| , ,

本日はBMW E92M3、E82M1、ALFA147GTAの作業をさせて頂きましたが・・・
表題の通り3台ともオルタネータトラブルでした。

2018_6_30_3.jpg

まずは昨日不動になって積載車にて運ばれてきたE92M3。
完全に発電しなくなって、バッテリーの蓄えていた電気さえ食い尽くすと不動になってしまいます。
日曜日に預かってピロ交換する予定でしたがフライング気味に入庫されました(笑)

2018_6_30_2.jpg

交換後のダメになったオルタネーターは、メーカーに返さなければなりません。
もし返したくない場合は別途費用が掛かってしまいますのでご注意ください。

2018_6_30_4.jpg

バッテリーも満充電したのでバッチリ始動したので、明日からスラストアームのピロ交換作業はじめますね。

2018_6_30_5.jpg

そしてこちらは実はABSランプが点灯して入庫。
オルタが発電しなくなるとABSランプが点灯してから不動になる場合もありますが、今回のABSランプ点灯の理由はフロントのパルスセンサーが故障しておりました。
その診断中に電圧をみていたのですが、発電はしているのですが回転数によって15V以上出たり12Vまで下がってしまったりして不安定になっていました。

2018_6_30_6.jpg

修理後は回転数が変化しても電圧は大きく変化しないで安定しました。
もちろんパルスセンサーも交換して調子良くなりました^^

2018_6_30_8.jpg

ALFA147 GTAもオルタネータを強化品に交換しました。

2018_6_30_7.jpg

と、簡単に言えない位、作業が大変です!
BMWはなんてメンテナンス性が良いのでしょうか。
こちらのALFA147は色んな物を外さないと交換が出来ません。
久しぶりにかなり気合入れてお手伝いしましたよ私も(笑)

不動車は頑張って減ってきますが、同じ勢いで不動車の入庫があります(^_^;)
夜は気持ちが良いのでドライブして帰ろうかな。