ELECTRIC PARTS|PROGRAMMING

BMW E46/M3 SMG CSLプログラミング

csl_pro.jpg

こちらは限定車の「E46/M3 CSL」の最終プログラミングを、通常のE46/M3にプログラミングします。
通常の最終プログラムとの違いは変速スピードが変わり、スパッスパッと歯切れよくシフトチェンジしますので変速ショックも低減します。
(ダウン時のブリッピングはこのプログラムではしないので、コンプリートプログラムになります。)
しかし、このプログラムはディーラーさんではアップデートする事は出来ません。

通常のディーラーさんが使用しているプログラミングツールでは、VO(車の仕様)をみてその車に適したデータをプログラミングします。
ですので通常のE46/M3には通常のデーター、CSLにはCSLのデーターしかプログラミングできないのです。

しかし、トランスミッションやハイドロユニットなどのハード部品は通常のM3もCSLも同じ物を使ってます。
SMGユニットも同じ物を使っているので、CSLのデータをプログラミングしてしまえば普通に動きます。
またCSLプログラミング後、ディーラーさんのプログラミングツールで調べてみても、SMGだけはCSLで認識していますので全く問題ありません。
(仮に上書きしようとしてもCSLのデーターを上書きしようとします)

こちらのCSLプログラミングはハイドロユニットへの負荷も変わらないので、安心してお使い頂けます。
詳細はお問い合わせください。

※SMGのプログラミングは他にも「最終プログラミング」と「コンプリートプログラミング」があります。