ACCESSORY|PARTS

OS GIKEN TCD & Super Lock LSD

_MG_0196.JPG

ここではOS技研のLSD、「TCD」 と 「Super Lock」のコンセプトをご説明したいと思います。
(私なりに解釈している部分もあるので、当てはまらない事もあるかもしれませんがご了承ください)
BMW用ではTCDの設定がある物は金額が高いのですが、「値段が高い」=「性能が良い」という訳ではありません。


 



os1.jpg


図の様に、「TCD」はロックまで滑らかに切り替わり 「Super Lock」は極めて早くロックへ切り替わります。
ではどちらが良いかというと、好みや使用目的によって変わってきてしまいます。


 


 
IMG_5055_01.jpg


これはカットサンプルなのですが、プレッシャーリングを押さえているスプリングの力によってオフからロックする「効き始めるタイミング」を決めています。
このスプリングを抜けば抜くほど「効き始めるタイミング」は早くなるのですが、これでTCDとSuper Lockの2種類あるわけではありません。


 


 


IMG_5057_1.jpg

実はディスクの違いで、TCDのディスクにはオイル通路とオイル穴が開いています。
常にディスク表面上にオイルがあるので非常に滑らかにロックさせ、バキバキ音も殆どする事がありません。
ですからサスペンションの柔らかいストリート仕様でも、ロックしている事が分からない位普通に使って頂けると思います。


一方スーパーロックのディスクも表面を両面同時研磨する事により、ディスクの反りを抑えディスク同士がピタっと面が出る様になっており、「余計な滑りが無くなる」=「100%ロックする,発熱しにくい,バキバキいわない」様になっています。


他にも他社では考えられないケースやピニオンギアなど鍛造でコストもかかってます。



_MG_6822.jpg


※ここからが重要なお話になります。


通常品のSPEC-Sはさまざまな仕様のお車に対応する様、効き(カム角)、作動タイミング共に無難な仕様となっています。
(TCDもスーパーロックも両方です)
ですので用途がサーキットだった場合、かなり物足りない仕様となってしまいます。


当社ではOS技研さんの認める「テクニカルショップ」ですので、内部の仕様を当社仕様に変更した「SPEC-X」で出荷してもらいます。
LSDはサスペンションのセッティングによってもかなり変わってきてしまいます。
当社だから出来るサスペンションを含めてトータル的なセッティングが可能となっています。


また、BMW E92/M3,E90/M3のMT車に限りますが、SPEC-X(当社仕様)のTCDを組んだお試し用をご用意してあります。
こちらのMT車のデフケースに組み込んでありますので、DCTには装着不可ですが小一時間程で付け替えは可能です。
街乗り以外にも峠、サーキット、ドリフト、なんでもお試しください!
気に入ってご購入頂ける場合はお預かりしているお客様のデフケースに組み込みしますので、
また小一時間程で付け替えは可能です。


すでにSPEC-Sでお取り付けしているお車でも、部品供給してもらい変更する事は可能です。
詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。