BMW E46/M3 USED CAR

クラッチ3点SET交換

pro2_1.JPG

前回のデフの点検と同時に、ミッションを降ろしてクラッチの状況を確認していました。
特にクラッチが滑っていたり問題があった訳ではないので、点検清掃して組み付ける予定でした。

pro2_2.JPGpro2_3.JPGpro2_4.JPG

しかし、ミッションを降ろして状態を確認してみるとサビはかなり出ています。
カバー側の自動調整のスプリングはまだテンションが掛っているので、見た目でもディスク自体の摩耗は無さそうです。
しかしベアリングは変えたいけど、他を清掃で済ますのも気分的に良くないので、予定を変更してクラッチ3点セットを交換する事にしました。
メンドラもベアリングの内側のスリーブにもサビが凄くて真っ赤です。
渋滞時にはもしかしたらジャダーが出ていたのかもしれませんね。

pro2_5.JPG

以前シフト周りがグニョグニョしたフィーリングになってしまっていたので、シフトレバー周りのベアリングやブッシュを交換しています。
その時にもミッション側のシフトロッドのオイルシールを変えているので、全然オイル漏れなく綺麗な状態です。
シフト周りの摺動部分に再度綺麗にしてグリスアップするだけでも、シフトから手に伝わるスムーズなフィーリングは分かって頂けると思います。

pro2_6.JPGpro2_7.JPGpro2_8.JPG

新品3点セットの比較写真です。
実際の所はベアリングにガタがあったのですが、他ボールピンもディスクも見ての通り摩耗はあまり無い状況です。
まだ見ぬ次のオーナー様の為に、全て新品交換させて頂きました。

pro2_9.JPGpro2_10.JPGpro2_11.JPG

ミッションパーツも全て洗浄して、内部のサビも全て綺麗にして組み付けです。
メンドラの金色はグリスでサビではありません。
ベアリングの内側もサビが出るので、違う種類のグリスを塗って組み付けをしてます。
(整備書には塗らない指示ですが、最近は塗るようにしてます)

クラッチもブレーキと同じですぐにはアタリが出ないので、徐々に慣らしていきます。
やはり組みあがりのシフトやペダルフィールは良いですね!