MAINTENANCE

最近の自動車はCAN通信で情報をやりとりしており、診断機無しでは点検や修理が困難になっております。
OBDであれば汎用の診断機でもエンジン関係のフォルトコード(DTC)を見たり、ライブデーターを見る事は可能ですが、更に深く診断をしたりする事は難しいと思われます。
そこで当店ではメーカー別専用テスター(診断機)にて診断及び修理をしています。24ヶ月点検や12ヶ月点検時には無料にて診断させていただいております。
部品交換後にコーディングを行うために必要な一定の電圧をKEEP出来るコーディング用の充電器の他、バッテリーの状態を調べるバッテリーテスターも完備しております。
また一般整備でも欠かせない加圧式ブレーキフルードチェンジャーや各種SSTを完備しております。

※2018年5月よりエアバッグのリコールの修理をしていないお車は車検継続不可になりました。
エンジンチェックランプやエアバッグランプなどの警告灯が点灯しているお車も修理しないと車検継続が出来ませんのでお早目にお持ち込みください。

  • _MG_2840
  • pict_ate

車検の流れ

  • 1. ご予約:お電話 or メールでご希望の日時をお知らせください。
  • 2. 概算お見積もり:お客様のお車の状態やご希望をお伺いし概算の費用をお見積もりさせていただきます。
  • 3. 点検、整備:法定24ヶ月点検と交換部品の必要がある場合お客様と相談しながら作業させていただきます。
  • 4. 車検代行:陸運支局に持ち込み保安基準適合検査を行います。
  • 5. お引渡し:点検整備の詳細をご説明しご精算となります。

ご用意いただくもの

  • 1. 自動車検査証
  • 2. 自動車損害賠償責任保険証明書
  • 3. 自動車納税証明書
  • 4. 印鑑
  • 5. 車検費用(車検基本料金+追加整備料金+法定諸費用)
  • 6. ホイルロックナット装着の場合アダプター

料金表

定期点検整備: 12ヶ月 ¥18,000 (税抜き) / 24ヶ月 ¥35,000 (税抜き)
自賠責保険料: 24ヶ月:¥25,830 / 25ヶ月:¥26,680
重量税: 1t~1.5t:¥24,600
1.5t~2t:¥32,800
2t以上:¥41,000
※エコカー減税、13年経過車は除く
検査登録印紙代金: ¥1,800
車検代行: 24ヶ月点検時代行手数料¥15,000 (税抜き)
テスター代: ¥3,000 (税抜き)

※交換部品、工賃別途

検査内容

※「自動車点検基準」(昭和二十六年八月十日運輸省令第七十号)による

かじ取り装置

点検箇所1年ごと2年ごと (1年ごとの点検に以下の点検を加えたもの)
ハンドル操作具合
ギヤ・ボックス取付けの緩み
ロッド及びアーム類1.緩み、がた及び損傷
2.ボール・ジョイントのダスト・ブーツの亀裂及び損傷
かじ取り車輪ホイール・アライメント
パワー・ステアリング装置1.油漏れ及び油量
2.取付けの緩み

制動装置

点検箇所1年ごと2年ごと (1年ごとの点検に以下の点検を加えたもの)
ブレーキ・ペダル1.遊び及び踏み込んだときの床板とのすき間
2.ブレーキのきき具合
駐車ブレーキ機構1.引きしろ
2.ブレーキのきき具合
ホース及びパイプ漏れ,損傷及び取付状態
マスタ・シリンダ、ホイール・シリンダ及びディスク・キャリパ液漏れ機能、摩耗及び損傷
ブレーキ・ドラム及びブレーキ・シュー1.ドラムとライニングとのすき間
2.シューの摺動部分及びライニングの摩耗
ドラムの摩耗及び損傷
ブレーキ・ディスク及びパッド1.ディスクとパッドとのすき間
2.パッドの摩耗
ディスクの摩耗及び損傷

走行装置

点検箇所1年ごと2年ごと (1年ごとの点検に以下の点検を加えたもの)
ホイール1.タイヤの状態
2.ホイール・ナット及びホイール・ボルトの緩み
1.フロント・ホイール・ベアリングのがた
2.リヤ・ホイール・ベアリングのがた

緩衝装置

点検箇所1年ごと2年ごと (1年ごとの点検に以下の点検を加えたもの)
取付部及び連結部緩み、がた及び損傷
ショック・アブソーバ油漏れ及び損傷

動力伝達装置

点検箇所1年ごと2年ごと (1年ごとの点検に以下の点検を加えたもの)
クラッチペダルの遊び及び切れたときの床板とのすき間
トランスミッション及びトランスファ油漏れ及び油量
プロペラ・シャフト及びドライブ・シャフト連結部の緩み自在継手部のダスト・ブーツの亀裂及び損傷
デファレンシャル油漏れ及び油量

電気装置

点検箇所1年ごと2年ごと (1年ごとの点検に以下の点検を加えたもの)
点火装置1.点火プラグの状態
2.点火時期
3.ディストリビューターのキャップの状態
バッテリターミナル部の接続状態
電気配線接続部の緩み及び損傷

原動機

点検箇所1年ごと2年ごと (1年ごとの点検に以下の点検を加えたもの)
本体1.排気の状態 2.エア・クリーナ・エレメントの状態
潤滑装置油漏れ
燃料装置燃料漏れ
冷却装置1.ファン・ベルトの緩み及び損傷
2.水漏れ

ばい煙、悪臭のあるガス、有害なガス等の発散防止装置

点検箇所1年ごと2年ごと (1年ごとの点検に以下の点検を加えたもの)
ブローバー・ガス還元装置1.メターリング・バルブの状態 2.配管の損傷
燃料蒸発ガス排出抑止装置1.配管等の損傷 2.チャコール・キャニスタの詰まり及び損傷 3.チェック・バルブの機能
一酸化炭素等発散防止装置1.触媒反応方式等排出ガス減少装置の取付けの緩み及び損傷
2.二次空気供給装置の機能
3.排気ガス再循環装置の機能
4.減速時排気ガス減少装置の機能
5.配管の損傷及び取付状態

エグゾースト・パイプ及びマフラ

点検箇所1年ごと2年ごと (1年ごとの点検に以下の点検を加えたもの)
エグゾースト・パイプ及びマフラ取付けの緩み及び損傷マフラの機能

車枠及び車体

点検箇所1年ごと2年ごと (1年ごとの点検に以下の点検を加えたもの)
車枠及び車体緩み及び損傷

印の点検は、自動車検査証の交付を受けた日又は当該点検を行つた日以降の走行距離が年間当たり5000キロメートル以下の自動車については、前回の当該点検を行うべきこととされる時期に当該点検を行わなかつた場合を除き、省略することが出来ます。

車検Q&A

Q:車検が切れている場合どうすればいいですか?
A:お近くであれば仮ナンバーを取得してお引取りも可能です。(要相談別途費用)
Q:ディラーで車検を断られたのですが大丈夫ですか?
A:違法改造があるので断られたと思うのですが、合法に修理するのが修理工場です。
お車の状況によって修理にかかる作業時間が異なりますのでお早めにご依頼ください。
またお車の仕様によっては構造変更で合法にする事も可能です。(要相談別途費用)
Q:車検を通すのに何日車を預けるのですか?
A:24ヶ月点検後車検の場合、部品の入荷状況によりますが1週間かかる場合がございます。
車検代行のみの場合は、朝お預かりで夕方にはお返し可能です。
Q:車検で車を預ける際、アフターパーツも一緒に付ける事は可能ですか?
A:商品によって作業時間は異なりますが全然問題ございません。ボディーコーティングなど予約が必要な場合があります。
Q:他県ナンバーですが、車検大丈夫ですか?
A:問題ございません。期日内に納税している場合は納税証明書は不要です。
ただし、支払い時に延滞した場合に延滞納税証明書が無い場合はお取り寄せに時間がかかります。(別途費用)
納税証明書は納税後すぐに車検書と一緒に保管しておくのが良いですよ。

サンビームは東名高速「東京インター」(首都高速からは「用賀インター」)を降りて1分の環八通りに面しています。30年以上前からこの世田谷区でタイヤ、ホイル交換等のサービスを始めさせて頂ききましたが、更に現在では自動車販売および車検整備、輸入車を中心とした足回り(サスペンション)まで力を入れております。車種問わず、出来る限りお客様のご要望にお答えさせていただきます。

営業時間:平日 10:00〜20:00 / 日曜・祭日 10:00 〜 19:00
定休日:月曜日
TEL 03-3709-4555
E-MAIL:info@sunbeam8.com