BLOG

ALIANT リチウムイオンバッテリー取扱い開始!

|

aliant2.JPG

今日は新製品案内です。
巷で話題になっているリチウムイオンバッテリーですが、当店ではALIANTの取り扱いを始めました。
リチウムイオンバッテリーは携帯の電池として使用されていますが、最近では飛行機に搭載されて問題になっていましたね。
予め申し上げておきますが、リチウムイオンバッテリーにも種類があるらしく飛行機に搭載されている種類とは違うそうです。

ポルシェのオプションバッテリーとしてリチウムイオンがありますが、従来の重量に比べ大幅な軽量バッテリーなんです。
しかし、なんと驚きの60万円!!
高額でとても手が出ない自動車用のリチウムイオンバッテリーでしたが、最近では安いリチウムイオンバッテリーが出回り始めてきました。
しかし色々聞いてみるとまだまだまともに使うには厳しそうでした。

でも、良く話を聞いてみると安いのには安い理由がありました。
このバッテリーの中には12個のセル(電池)が入っているのですが、充電と放電を繰り返すと均一には充電されないらしいです。
このセルバランスを崩してしまうとリチウムイオンのメリットである高出力が発揮できず寿命も短くなってしまうそうです。
しかしこのALIANTにはバッテリーマネージメントシステムが本体に入っており、全てのセルにバランス良く充電が可能となりました。

_MG_4530.JPG

通常の鉛バッテリーは90AHとか50AHとか記載されていますが、実は6割とか7割位しか発揮できていないそうです。
なので鉛バッテリーに置き換えた場合の容量も6割とか7割位で計算してしまっても良さそうです。
(リチウムイオンと鉛では容量の表記が異なるんです)

ちなみに右側の小さいほうは12V・9.2Ah・480Aでなんと重量は1,420g!
左側の大きい方では12V・13.8Ah・720Aでも2,500g!!
ダイエットで10kg以上落とすのは困難ですが、バッテリーなら1日で10kg以上軽く出来ます^^

計算上ではこの左側のバッテリーで問題ないワイドCSLに装着してみます。
リチウムイオンバッテリーにすると使用方法が異なりますが、ちゃんと理解して使用すれば驚くほど寿命も長いそうですよ!