BLOG

BMW Z4M OS TCD SPEC-01など

| ,

本日は昨日メンテナンスをしていたBMW Z4Mの部品が入荷したのでリア周りをバラバラにしておりました。
今回何のパーツを付けるかというと・・・

2018_2_21_1.JPG

サスペンションパーツはリアメンバーリジッドマウント、リアアッパーアームピロ、リアキャンバーアーム。

2018_2_21_3.JPG

そしてOS TCDを仕様変更している当社仕様のSPEC-01を装着させて頂きました。

2018_2_21_4.JPG

いつもLSD組み付け時にはオイルシールは全て交換しております。
BMWはすぐオイルが漏ってしまいますからね。
今回もデフカバーのマウントとメンバー側のブッシュも同時に交換させて頂きました。

2018_2_21_6.JPG

リアメンバーブッシュからリジッドマウントに交換。
二人掛かりで4か所圧入していきます。

2018_2_21_7.JPG

既にリアメンバーはブラックで塗装しましたが、ピカピカが少しでも維持出来る様にリジッドマウントにもクリアを塗っております。

2018_2_21_8.JPG

アッパーアームピロはE36のスチールにも、E46のアルミにも対応しております!

2018_2_21_9.JPG

今日はここまで進みました。
メンバーが綺麗になりましたが、他パーツも洗浄や綺麗にして組み込みをしています。
綺麗にして組み上げると気持ちが良いですし、オイル漏れなどのトラブルもすぐに分かりますからね。

2018_2_21_5.JPG

後はデフやマフラー、ブレーキなど戻してアライメント調整を行えば終了です^^