BLOG

RECARO フルバケ 車検

|

本日もBMW E92M3の車検継続に行ってきました。
そこでの生真面目な若い検査官(以下メガネ君)とボクとのやり取りはこんな感じ。

メガネ君:「このシートの裏側に付けるカバーはありますか?」
ボク:「RS-Gだからカバー無しでも大丈夫ですよ。」

メガネ君:「このシートの書類とか資料とかありますか?」
ボク:「いや、ないですよ。ここにも保安基準適合品って書いてあるじゃないですか。」

2018_9_28_2.JPG

それでも納得のいかなそうなメガネ君。
メガネ君:「ちょっと待っててくださいね」
と言ってその場を外したまま、中々戻らない。
ラインは激混みなので先輩にも相談出来てないんだろう。

しばらくして戻ってきたと思ったら
メガネ君:「見ても銘柄はわからないので・・・」
ボク:「ちょちょっと!(メガネ君!)ホームページにも保安基準適合品って書いてあるから!」

ここで落とされたら、激混みのラインに並び直すどころか保安基準適合品なのにまた改めて週明け来ないといけなくなる。
そんなの馬鹿らし過ぎるので、他の検査官を呼びつけようと思ったら・・・

メガネ君:「保安基準適合品って書いてあるから今回はいいですが、次回からは資料か書類を積んで分かる様にしてくださいね」
ボク:「ハイ分かりました。(って言っておくけど、君が勉強しなさい!分からないじゃなくて学びなさい!)」
正直何これ?ですよ(笑)

今回は結果良しだったんですが、RS-Gごときで言われてしまったら・・・

2018_9_28_5.JPG

このPRO RACER RMSはなんて言われちゃうの????とこの先不安になってしまいました。
こんななりをしてますが、ちゃんとPRO RACER RMSも保安基準適合品として届け済みなんですよ。

2018_9_28_6.JPG

RMSは黒のステッカーですが、貼ってありますでしょ。
またこんなケースに出くわす可能性があるので、適合品でもバックシェルカバー持参してメガネ君に勉強しろって言ってやる!(笑)

ちなみに基本レカロシート適合品とレカロフレームの組み合わせで車検対応になりますのでご注意ください。