BLOG

ポルシェ 996カレラ 重量測定

ポルシェ996カレラでオーナー様ご自身で軽量化をしているそうで、車重を測って欲しいとのご依頼です。
簡単に言えば4輪のタイヤの下に体重計をそれぞれ置きます。

2018_10_20_2.JPG

そうする事によって輪荷重(各車輪の重量)が個別で表示する事が出来ます。
本来はクロスで重量を合わせていくのですが、今回は測定のみですのでここまで。
思ったほど軽量出来ていなかったみたいで、これからコツコツと軽量していくそうです。

2018_10_20_3.JPG

そしてこちらも、996カレラでポルシェ承認Nマーク付きタイヤの交換です。
この時代のサイズでNマークというと、ミシュランではPS2になってしまうんですよね。
ただ古い製造のタイヤの訳ではないので、交換前のピレリのひび割れタイヤに比べたらかなり乗り心地もグリップもいいはずです。

2018_10_20_4.JPG

また交換後はアライメント調整。
タイヤ交換前はタイヤの内側の摩耗があったので、これではタイヤのパフォーマンスを発揮できません。
適正に接地させるようにする事によって、摩耗だけではなく大きく走行性能も向上します。
タイヤの外側だけ見てて問題なくても、内側がツルツルに摩耗している場合もありますので内側もちゃんと確認してください。
分からない場合は当店に来て頂ければ、タイヤの状況を確認させて頂きます。

ちなみに載せられませんが、化粧直しをしているポルシェやタイヤの相談にご来店頂いたポルシェ、お車の商談であったポルシェなど本日はポルシェデイでした。