BLOG

BMW Z4M OS ストリートマスター ツインクラッチ

本日はBMW Z4Mの集中メンテナンスをさせて頂きました。
まずはミッションを降ろして純正クラッチから交換。

2018_11_17_2.JPG

いつものOS技研のストリートマスター ツインクラッチキットです。
ソフトとハードの二種類がありますが、最近ではソフトの装着がほとんどです。
今回もソフトで装着しましたが、純正とあまり変わらない踏力です。

2018_11_17_4.JPG

ミッションを降ろしたついでにミッションマウントをオリジナルのアルミリジッドマウントに交換。
ミッションの入りも良くなるのですがリスクもあります。
ミッションマウントだけリジッドにするのは不可です。

2018_11_17_5.JPG

ミッションマウントをリジッドにする条件は、エンジンマウントもリジッドにする事が必要です。


2018_11_17_3.JPG

そしてミッションを降ろしたついでに流行りのシフトも装着。
ノーマルのリンケージで取り付け出来るものでかなりフィーリングがいいと思う。
ただ、滅茶苦茶加工しないとコンソールは付かないんですよね(^_^;)

2018_11_17_6.JPG

シフト関係とは別で同時にオルタネーターも交換。
ミッション担当、シフト担当、オルタ担当って感じで集中メンテです。

2018_11_17_7.JPG

見た目も中身もイケイケなZ4Mですね!