BLOG

BMW Z4M トレーリングアームピロ

| , ,

本日はBMW Z4Mクーペにトレーリングアームピロキットを装着させて頂きました。
このトレーリングピロキットはBMW E36、E46となってますが、Z4Mにも装着可能です。

ちょっと思ったのですが、まだE36、E46のトレーリングアームやアッパーアームなどのピロキットってあるんですかね?
変なピロボールを使った海外製とかはあるかもしれませんが、日本製のミネベアのピロボールを使っているキットって少ないと思います。
高荷重が掛かる部分だけにちゃんとしたピロボールじゃないとすぐにガタが出てしまいまい、ゴトゴト音が出てしまうと思います。
ミネベアのピロボールも一生ものではありませんが、高いだけあって全然耐久性が違ってきます。
ちゃんとした物を使えばゴトゴトする事もありません^^

2019_1_22_2.JPG

サーキットを走るなら間違いないくピロに交換しないとダメですよ!
当社のオリジナルトレーリングアームキットなら在庫もあります!!

2019_1_22_4.JPG2019_1_22_3.JPG

そしてついでにAPキャリパー用のブレーキパッドを交換。
リアのピロだけじゃなくパッと一通りお車を見てみると、パッドの残量がほとんど残っていなかったので緊急交換です。
240KMとか出ちゃうコースでパッドが無いと思ったら恐ろしくて走れないですからね。

2019_1_22_6.JPG

トレーリングアームピロに交換したら必ずアライメント調整が必要になります。
他にアライメントが必要な時とかにタイミング良く変えられるといいのですが、ブッシュのまま走っているM3のお車は必ず切れてしまっていて危ないのですぐに交換しましょう。
恐ろしく安定しますよ!