BLOG

BMW E46M3 カーボンサージタンク 取り付け!

| , ,

先日お知らせしましたオートクレープ成形 ドライカーボンサージタンクの取り付けに入りました!
CSLでさえこのファンネルはプラスチックなのに、これはファンネルもカーボン!
このフルカーボンは溜まらなく萌えちゃいます。

2019_2_19_3.JPG

エアフィルターもCSLの物が綺麗に収まります。
社外のフィルターもありますが、やはり純正品がいいですね。

2019_2_19_1.JPG

ちなみにサージタンクとスロットルを繋ぐホースですが、前期と後期でサージタンク側の太さが違うの知ってましたか?
いつもサージタンクを外す時にスロットル側のバンドだけ外していたので、恥ずかしながら私は全然気が付きませんでした・・・
ホースからバンドまで全てJAPANに在庫があったから良かったです。


2019_2_19_4.JPG2019_2_19_5.JPG

そして取り付けが終了!
見た目も綺麗ですが、作りも良いので付かない物などなく装着出来ました。
フラップ自体は付いてませんが、先までカーボンなのでCSLよりいいんじゃないですかね(笑)

2019_2_19_6.JPG

何より純正のバンド&ホースで組み付け出来るので、CSL純正風でいい!

2019_2_19_7.JPG

今回吸気温センサーはCSL純正を使用。

2019_2_19_8.JPG

そして、エンジン始動。
まだDMEチューニングをしていないので全開には踏めませんが、予想通りな吸気音になってます。
フラップが付いていないだけにCSLとは違って、ノーマルでもスポーツモードでもヴァインヴァインな吸気音です。

2019_2_19_9.JPG

DMEチューニングまでするので金額はしてしまいますが、もう何台もこの取り付けを待ってご注文頂いております!
気になる方はお問い合わせフォームからお問い合わせください。