BLOG

BMW E46M3 SMG ハイドロユニットオイル漏れ修理

| , , ,

本日はBMW E46M3 SMGでオイル漏れ修理をしておりました。
SMGハイドロユニット本体より激しくオイル漏れをしているとの事でしたので、
サージタンクのOリングがダメでホースを伝って本体が漏っていると思っておりましたが・・・
ハイドロユニットより上はオイル漏れ無しで、確かにぐちゃぐちゃに漏ってしまっています。

2020_5_01_2.JPG

配管には色別のペイントがされているのですが、一度モーターを社外に変えたらしくペイントが消えている・・・
一応識別出来るように同じ色のタイラップを巻いておきます。
本体を外してみるとモーター交換時に何かが起こって漏れているようです。

2020_5_01_3.JPG

こうゆう時はどこから漏ってしまっているか大体しか分からないので、全部バラバラにしてしまいます。
すると、なんとなく見えてくるもんです。
ハイドロユニット自体には約8キロ程の圧力が掛かっているので、ちょっとした傷などでもオイルが吹いてしまいます。
またオイル漏れするって事は圧力も下がってしまうので、モーターの作動回数が増え寿命も短くなります。
折角モーターを変えても異常にポンプが回り続けると、最悪エマージェンシーでポンプ止めちゃうので不動になります・・・

2020_5_01_4.JPG

オイル漏れ対策→清掃→組み付け→エア抜き→圧力を掛けて漏れチェック。
オイル漏れが無くなったので、ポンプの作動回数も減ったと思われます。
休み前に直せて良かったです^^

明日2日~6日までお休み頂きます。
お問い合わせやオンラインストアーでの発送も7日以降になりますので予めご了承ください。