BLOG

BMW E46M3 ピニオン、サイドベアリング交換

|

本日はBMW E46M3で5万キロ走る間に3度目のピニオンオイルシールを交換させて頂きました。
2回目まではディーラーさんで修理していたのですが、オイル漏れのサイクルが早いのでオイル漏れと異音も含めてみて欲しいとの事。
とりあえず距離も走っているのでベアリングも含めて交換するのでバラバラにしていきます。

始めてすぐに異変が・・・
めちゃめちゃ回すのが重いじゃないですか。

デフ玉を外した状態でピニオンを回しましたが、全然重さが変わらず。
きっと何度かシール交換していたので、中のスリーブが潰れてしまったのでしょうね。

2020_7_3_4.JPG

ピニオンギアを外してみると、かなり意外。
あれだけベアリングのテンションが掛かって重かったのに全然焼けた感じがありませんでした。

2020_7_3_3.JPG

E46M3やE92M3の場合、ディーラーさんではデフの内部部品は供給はないのですが・・・
ベアリングもスリーブも当社には在庫ありました^^

2020_7_3_6.JPG

ピニオン側のベアリングとオイルシール、サイドベアリングとオイルシールを交換させて頂きました。
結局スリーブは潰れてしまい元の物は使えないので、新品のスリーブをベアリングのテンション調整しながら組ませて頂きました。

今まではあれだけテンション掛かっていたら抵抗感はあったと思いますが、するっするに動く様になったので調子良くなると思います^^
あっ、オイルシールも一工夫して組んでいるので、簡単にはオイル漏れしない様になっていますよ。