BLOG

BMW E46M3 AlphaN DMEチューン&カーボンクリーン

| , ,

先日カーボンサージタンクを付けたBMW E46M3ですが、エアフロレス仕様のAlphaNでのDME実車セッティングをしてもらいました。
残念ながらカーボンサージにしてしまうと、エアフロレスになってしまう為セッティング前のパワーチェックが行えません。
なので何馬力アップかは何とも言えないのですが・・・

2021_2_27_2.JPG

やはり吸入効率が良くなっているせいか、綺麗なパワーグラフになってます。
サージタンクの開口部が大きくなっても3千回転付近からトルクもズドンと出てきて、めちゃめちゃ乗りやすいです。
パワーも補正した数値で352.8PSと中々いい感じになってます。
ちなみにレブはノーマルの8000回転のまま、出力を出してもらってます。
レブを上げるとパワーは上がっていくのですが、やはりメタルへのダメージがあるので回転は上げたくないです。

当社のCSLも9000回転回る仕様でしたが、メタルかなりヤバイ状況でした。
ですのでCSLも耐久性重視でノーマルの8000回転に戻します。

そして諸々新しい事を取り入れて実車セッティングしているので、きっと補正が入らない(全部じゃないけど)で走れるんじゃないかと思います^^
少しずつですが、チューナーと試行錯誤してオリジナリティ高い事をしていきたいと思っております。