BLOG

BMW E46M3 SMGからマニュアル化

| , , ,

昨日より作業していたBMW E46M3をSMGからマニュアルの6速に仕様変更しておりました。
SMGもちゃんとメンテナンスしていれば、凄くいいと思いますが、
最近SMGの油圧部品は値段が高騰しているので、思い切ってマニュアル化する方が増えております。

2021_3_7_3.JPG

SMGの油圧部品は全て取り外します。

2021_3_7_2.JPG

SMGの場合シフトが入る穴がコーキングと溶接で塞がれており、これを取るのに粉まみれになる作業なんですよね。
上向いて作業するので、メガネ無いと目にダメージありなんです。

2021_3_7_4.JPG

この蓋を外して貫通すればシフトレバーなど組み込んでいきます。

2021_3_7_5.JPG

MT化するにあたって必ず交換をしないといけない部品はありますが、交換をしなくてもいい部品でも交換した方が良い部品もあります。
この赤い丸のオイルシールは結構漏るので、ミッション降ろしたついでに交換した方が良いので毎回交換します。

2021_3_7_6.JPG

ピポットのボールピンやスプリングも消耗部品なので交換。
ベアリングが動く部分のスリーブも新品にしてあります。
この辺りもMT化するお見積りに毎度入れてあります。

今回はクラッチを交換しなかったので、トラブル防止にベアリングだけ交換させて頂きました。

2021_3_7_7.JPG

他にもジョイントディスクが劣化、ミッションマウント2つとも切れておりましたので交換させて頂きました。

2021_3_7_8.JPG

シフトレバーもE46M3は長いので、実はショートストロークのレバーを使って組み込んでおります。
オリジナルの長さが良い場合は別ですが、わざわざ長いレバーも使う必要もないかなと思ってチョイスしております。
(オリジナルが良い方は言ってください!)

そして今回シフトレバーがシュニッツァーになっていたので、シフトブーツをアルカンターラのPF部品を使用しました。
純正ノブはブーツと一体なのですが、今回の様にノブが変わっている場合はアルカンターラのブーツ使えます。
ただ、左ハンドルのみで右ハンドルは昔から設定ございません。

MT化にあたってお車は第二の人生が始まるので、出来るだけ手を掛けてあげたいですよね^^