318is [E36]

KAZE CRAFT 4連スロットル&VPROセッティング

is_kaze_01.jpgエンジンは『カトー』さんに組んでいただいて確かな手応えがあったのだが、このエンジンを生かすも殺すもセッティング次第。
そこでisにVPROを装着実績のあるKAZE CRAFTの風間さんにセッティングをお願いしたのだ。

この風間さんは半端ない人で、M氏のisをとりあえず200PS出してしまった人である。
エンジンはまだまだ余裕があるので次のステップUPは10000回転、220PSを狙うそうだ。

is_kaze_02.jpg風間さんの個人のisをターボでも550PS出すと言っているが、伊達ではなさそうだ。
だってドラックレースの世界では、この人を知らない人はいない位のチューナーですから。

ファクトリーにお邪魔した時にまだ装着されていないと思っていた4スロ。
実はこの4スロ、M氏が使っていた物を譲り受けた物なのだ。

is_kaze_03.jpgアイドルバルブとプレッシャーレギュレーターがこの位置に移動している。

is_kaze_08.jpgそして助手席の足元に置かれているのがVPRO
このパソコンから暫定のデーターが入れられている。

is_kaze_04.jpgそして完成!
ちょっと短いファンネルだが、かっちょいいバイク用のファンネルを付けてくれたのだ。

オイルクーラーは僕がつけたので後ほど。

is_kaze_05.jpg気になるパワーテストはこちら。
Pサイダイ=132.4KWとなっているのだが、 KW×1.36=馬力になる。
計算をすると180.064馬力になるのだ。
おー!予想通りの結果じゃあないですか!?

実はエンジンを作ってくれた『カトー』さんも、作業前の風間さんも『180馬力』位だろうと予測していた。
なんで分かっていたのか疑問に思い質問してみた所、ある程度は計算が出来るそうだ。

ちなみにトルクは19kg。
下のトルクカーブをみると凄いっすよ。

is_kaze_06.jpgまずはパワーカーブはこんな感じ。
ノーマルのisなら2箇所位谷ができちゃうと思うんだけど、 全く谷もなく直線的にグングン上っていっている。

is_kaze_07.jpgこちらがトルクカーブ。
3000回転前でドカンとトルクが出ている。
これは凄い。ノーマルじゃあ考えられない。

シフトUPしていってもトルクが出ているので、非常に乗りやすい。
逆に言えばトルクがフラットなので、あんまり速くは感じず、
気が付くとこんな速度出てるの?って感じなのだ。

カトーさんが作ってくれたエンジンだからこそ出た結果だし、
風間さんがセットUPしてくれたこそ出た結果なのだ。
色々ありがとうございました。

is_kaze_09.jpgちなみにコレもバラしてしまうが、VPROを装着すると秘密兵器をオプションで装着出来るのだ。
静止状態でスクランブルボタンを押すと、VPROのLEDが点灯。
ミクスチャーで指定の回転数に合わせると、アクセルを全開にしていても指定の回転数でロック。
そのままクラッチを繋げば車速信号を拾ってロック解除しロケットスタートが出来るのだ!
これはドラックの世界では当たり前に使われているらしい。
何気に付けてもらったけど、かなり嬉しいオプションでした。

前回の茂木では人的ミスでスタートが出遅れてしまったんですけどね(笑)

is_engine_07.jpgここからが2007年仕様。
カトーさんにVer2エンジンを作ってもらい同時に作製してもらった物。
THE・芸術作!メチャクチャ気に入ってます。前回付いていたファンネルは短いので高回転域の体積効率が良いのだが、低、中回転のトルクがついてこなかった。今回はファンネルの長さを指定の長さに作ってもらったので低回転から吹け上がりグイグイトルクで引っ張られる感じだ。

is_engine_08.jpg実はこのファンネル色々な小細工もしてもらってるのだ。
流速を早める為にベンチュリー・・・や
ボアの・・・・なのだ。

もうあまり細かい事は書くのはよしておきます(笑)

is_kaze_10.jpgそしてこちらがシャシダイに乗せて燃調をとっている風景。
前からフレッシュエアが導入され扇風機を当てて油温、水温の上昇を抑えています。

カゼクラフトの風間さんが車に乗ってパソコンをパチパチうってます。

is_kaze_13.jpgVer.2の計測結果はこちらで またもや綺麗なパワーカーブになっている。
谷も無くグングン上がっているのがわかる。

is_kaze_11.jpg数値的には139.4KW!って言ってもわからないですよね(笑)
139.4KW×1.36=189.584馬力!
四捨五入をすれば190馬力。
200馬力まではいかなかったけど、前回の仕様よりは10馬力UP。

is_kaze_14.jpgこちらがトルクカーブ。
前回と比べると6千回転辺りからトルクが落ちてしまっているのがわかる。
これが落ちずにいてくれればパワーもグングン上がっていくそうだ。

is_kaze_12.jpg数値的にはなんとトルクが209.2Nm!
209.2Nm×0.10197=21.332kg/m
前回が19kgだから約2KGUP!

乗っていて明らかに調整前とはトルクもパワー感も違ってきている。
もしかしたら本当に乗り手が良ければ筑波4秒台出ちゃうかもよ?

カゼクラフトさん、カトーさんありがとうございました。