318is [E36]

ボディースポット増し(番外編)

is_spot_01.jpg今回の製作でもっとも過酷だったのがボディー作りだ。
ボディーのパネルとパネル部分にはスポットが打ち込まれている。
このスポットとスポットの間にスポットを増してボディー補強を図ろうとしたのだ。
しかし市販車のボディーには長年乗れるよう全面にコーキングが張り巡らされている。
これを全て排除しなければ溶接さえも出来ないのである。

is_spot_02.jpgとりあえず邪魔なものを降ろした状態。
配線(ハーネス)まで降ろしている。

パネルとパネルが合わさっている所のコーキングを剥がし、ある程度剥がれれば、今度は塗装されている部分を剥離材を使って丹念に落としていく。

写真の白い部分はサフェーサーなのでまだ剥がしていない状態だ。

is_spot_03.jpg中も同様に余計な物は下ろした状態。
こちらも塗装面を剥離材で剥がす前である。

is_spot_04.jpgそして剥離して脱脂した状態でスポットを打っていく。

is_spot_05.jpg室内の前側もこんな感じ。
もう室内もフロアの下からもバシバシに打っていく。

ぶっちゃけあまりにも過酷な作業だったのであまり写真を撮っていなかったのだ。。。