BLOG

BMW E46M3 カーボンサージタンク

先日Facebookにパワーチェック動画を上げさせて頂いたBMW E46M3。
マフラーを交換した所でまずパワーチェックしました。

データーが取れたので、次のステップで↑のカーボンサージタンクを装着します。

2018_11_22_2.JPG

CSLと同じく2分割になっており、中を開けるとファンネルまでカーボンになっております。
なかなかの萌えポイントですよね(笑)
CSLと同じエアフィルターが使用出来ます。
中は埃だらけだったので綺麗にして取り付けていきます。

2018_11_22_3.JPG

ノーマルサージタンクを外すとハイドロユニットがあります。
SMG車なのでサージタンクにSMGのタンクが付いているので、撤去するとCSLのタンクが必要になります。

2018_11_22_4.JPG

他にも諸々細かい部品を交換してカーボンサージタンクを装着する事が出来ます。

2018_11_22_6.JPG

とりあえずカーボンサージ装着完了。
今回はこれだけでは無く、メンテナンスも兼ねて更に作業していきます。

2018_11_22_7.JPG2018_11_22_8.JPG2018_11_22_9.JPG

VANOSのスクリュー交換のついでにVANOSオーバーホールです。
距離走っているお車はVANOSオーバーホールでかなりパキっと吹ける様になる場合が多いですからね。

2018_11_22_10.jpg2018_11_22_11.jpg

カーボンサージもVANOSのオーバーホールも終了。
エアフロレス仕様になったので早速実車でのDMEチューニング&SMGコンプリートプログラムです。
実車セッティング前にVANOSオーバーホールは終えておきたかったんですね。
早くアクセル全開でCSLと同じ吸気音させたいですね^^