BLOG

BMW M2コンペティション カスタマイズ

ノーマルでとても良く出来ているM2コンペティション。
あのパワーでは最高に良いサスペンションなんじゃないかと思う位です。
見た目を気にしてとりあえずスプリングだけでローダウンしてしまうと、きっともの凄くバランスを崩してしまうんじゃないかと思います。
かと言ってヘタにサスペンションキットをポンと組んだだけではきっとダメだと思います。
なので、サスペンションを作ってと言われた時には内心、お客様が納得出来るセッティングが出来るか心配でした(笑)

2019_8_30_9.JPG2019_8_30_10.JPG

前に乗っていたお車も3WAYを入れていたので、今回も3WAYでご注文を承りました。
伸び縮み独立して調整出来るので、ショックを組み立てる様な物なので初の車種とかは特にセット出しやすいんです。
ある程度のセットを出して、色々な方面で走って頂きショックが馴染んだ時点で再度セッティングしておりました。
純正タイヤ仕様で2ヵ月位走ったので、次はハイグリップタイヤでセットしていきます。
(こちらのお車は車高は駐車場の関係で15mmしか下げられないんですよ・・・)

2019_8_30_2.JPG2019_8_30_3.JPG

今回装着したのはミシュランのCUP2です。
リアのタイヤは295/30R19なんですが、めちゃ太いです。
ミシュランのサイドは緩やかに巻いているので、他のメーカーに比べると太い傾向にあります。
それが、しなやかであって高剛性のタイヤになるんですね^^

2019_8_30_4.JPG

BBS Motorsports E88 レーシングホイールにばっちしマッチしてますね。

2019_8_30_5.JPG2019_8_30_6.JPG2019_8_30_7.JPG

そして最近M2の方からのご要望の多い牽引ストラップ。
今回在庫しているシートベルトと同じデザインの物を装着しました。
カバーを加工してペロンとしようとも思いましたが、いざ引っ張る時の物なのでゴムで止めてすぐ使える様にしています。
ゴムなら切れても無くしても痛くもないですから、実用重視の男の子仕様です(笑)

2019_8_30_8.JPG

そして純正ハンドルに対応しているボススペーサーです。
必要なパーツはあるのですが、E系もF系も一部配線加工は必要です(だと思うんですよね)
純正ハンドルでベストポジションを出すにはなかなかのアイテムですよ!