K-TAI 結果報告


日曜日に行われた『K-TAI』に『TEAM SUNBEAM』というチーム名で参加してきたのだ。
僕達は初参戦って事で要領がわからず、マシーンのスペックも普通に、
125CCの空冷のエンジンに、ハードコンパウンドのタイヤを装着し、
まあ、お遊び的なスペックで参加したのだ。
本気なチームは当然水冷エンジンでハイグリップタイヤを使用し、
ドライバーは3~4人体制であきらかに皆さん優勝狙いだ。
僕達は計7人、初心者~上級者まで人種はさまざまであった。
しかし折角レースをするなら118台中、目標30位以内と決めていたのだ。
本当は優勝狙いと言いたかったのだが、練習走行で初めて走った時に
コーナーでもストレートでも抜かれまくっていたので現実的な目標になったのだ。
予選はクジ引きの結果78番グリッド。
まあ、中間地点なので良しとしよう。
スタート15分前位までみんなで一服していると、『福田さん!みんなもうカートの前にいますよ!』
と、怒られてしまい急いで行ってみるとほったらかしのカートはウチだけ(笑)
「まあ、折角だから写真撮っておく?」って事で写真をとったのがこれだ。
正直この時点では結構みんなやる気はみられない。
そしてウダウダしている中、菊ちゃんが乗り込む。
スタートは僕達には無理なのでレース経験者の菊ちゃんにお任せだ。
そして遂にローリングスタート!
やっぱり菊ちゃんすごいぞっ!
2、3LAPしただけで順位を上げていく。
結局菊ちゃんには燃欠ギリギリの20LAPをしてもらった。
そして2番手はY澤さん。
15LAPを予定していたのだが、監督との意思疎通が出来てなく
13LAP位でPITに戻ってきてしまい、何も用意していなかった3番手のbridgeさんは大慌て(笑)
何にも集中していないままbridgeさんはアタフタしながらコースインしていったのだ。
そしてなかなかのタイムで15周走ってアックさんに交代したのだ。
またアックさんでトラブル発生し5周位で戻ってきてしまった。
戻ってきた理由はマシーントラブルではなく人間的に辛かったらしい(笑)
5番手は僕の弟のノリが出動。
前日にグランツーリスモで特訓した成果が出てこれまた良い感じのタイムで周回する。
6番手はM川さん。
ヘルメットが白なので素人っぽいのだが、カートも車も相当速いドライバーだ(笑)
かなりの暑さだが、良いタイムを連続して周回していた。
そして7番手は僕だ。
目標のタイムで周回する事が出来ず、足をひっぱりそうなので
即PITに戻り菊ちゃんにバトンを渡したのだ(笑)
そうこうしていると7時間の耐久もあと30分。
この時点で22位につけていたのだ。
ラストのドライバーはやはり菊ちゃんに任せる。
猛プッシュの結果総合19位でチェッカー!
ウォー目標達成しちゃったよー!
さすがにチーム全員がビックリした結果であった。
自宅に戻ってリザルトを確認した所、もっとサプライズな事があった。
19位でチェッカーを受けたのだが、12位になってるではないか。
どうやら同一周回であれば同じの順位になるらしい。
しかも僕達のBESTLAPは28秒なのだが、僕達の前後の順位にはこんな遅い車はいないのだ。
なんで?なんで??
完璧なチーム体制だった訳でもなく、PIT戦略もイケてた訳じゃないのに?
イカサマしようにも出来ない仕組みなので間違いはないようだ。
遅いマシーンでも、ノントラブル、はみ出し、スピンがなければそれなりの結果は出てしまうようだ。
次回(来年)は今回の教訓を生かし10位以内に入りたいと思う。(無理かな?)
TEAM SUNBEAMのメンバー、同業者さん、お客様、K-TAI参加されたみなさま>お疲れ様でした。