レース当日


僕と手伝ってくれていた通称ナンは茂木市内で宿泊した為、
いっぱい睡眠を取る事ができた。
体調はバッチリ!気合満々で現地入りしたのだ。
現地には時間前にTeam SUNBEAMの連中が集まっていた。
今回の注目するメンバーはなんと言っても『S1+』の車輌だ。
ウチの4スロ&VPROを取り付けてくれた風間さんが、
スペシャルのエンジンを搭載した緑色のis、MIYOKAWA氏。
ほとんど自分で作ってしまいしまいにはエンジンも組んでしまったis、餃子君。
実は身内の3人だけのクラスになってしまったのだが(笑)

予選前季節外れの暑さで気温はグングン上がってきた。
前日の練習走行の時よりも路面温度は確実に高い。
2~3LAP目でBEST LAPをださないとヤバイと思って、最初からアタックするつもりだ。
実際コースインしてアタックをかけようとしたらラジアルのM3にひっかかってしまう。
後ろに離れてもすぐに追いついてしまうだろうと思い、半ば強引に抜かさせていただいた。
この場を借りてごめんなさい。
M3を抜いた後、BEST LAP更新!
予選タイム1’43.008でS1+クラス2位につける。(トータル8位)
S1+1位はMIYOKAWA氏で1’42.390!(トータル6位)
コンマ7秒もちぎられた!
MIYOKAWA氏のエンジンも勿論良いのだが、ドラテクも半端ない。
まあ、クラス違いだが多田君はブチ抜いただろうと思っていたのだが、
1’44.710というサプライズなタイムを叩きだしトータル9位で僕の真後ろである。
どうやら彼は本当に死ぬ気で踏んだらしい(笑)

決勝はMIYOKAWA氏とのバトルを期待していた。
全車パドックからコースインし1周してグリッドにつく。
ここで信号が変わってヨーイドンだと思っていた。
しかし緑旗が振られウォーミングラップがあったのだ。
気持ちを入れ替えて再度グリッドにつく。
コントロールタワーで『5』という数字のプレートを出した。
ちょっと離れた位置だったので5分前だと思っていたのだが、
シグナルが赤く付いたではないか!?5秒前だったか!
信号が青になるのを待ってたら、青に付かないではないか!
気が付いたら多田君が横にいたので急いでスタートしたのである。
しかしまだMIYOKAWA氏は止まったまま。
焦ったMIYOKAWA氏は急発進したのだが僕と多田君が追い越して行ったのだ。
しかしMIYOKAWA氏のis速し!
あっという間に追い越されてしまった。
1コーナーは絶対危ないからぶつけないように譲り合いの精神位で行こうね。
なんて決勝前に言っていたので無難に100Mでブレーキング。
そしてその直後僕の目の前で他車とMIYOKAWA氏が接触。
うわわわわっ!マジマジ!って感じでMIYOKAWA氏はリタイヤしてしまった。
その後は僕1人でずっと走行していたので接触による損傷が気になってしかたなかったのだ。
僕の結果はS1+クラス1位
だって他の2台がリタイヤしちゃったから、自動的に1位になっただけ。
今回Team SUNBEAMはリタイヤが3台も出てしまったのだ。
1台のisは配線ショートで決勝出場出来ず、
M3も青のシグナルが付くと思っていてスタート失敗し、
焦って高回転でハンクラをしてしまいクラッチが逝ってリタイヤである。
次回は今回の失敗を生かしがんばるぞー!
追伸:予想以上に車の仕上がり状態も良く、あれだけバラバラにしたのにも関わらず、
   今回大きなトラブルもなく結果を出す事が出来ました。
   ご協力いただきましたメーカー様、応援していただいた皆様に感謝いたします!   

2 thoughts on “レース当日

  1. 先日は、お疲れ様でした~!
    オッと
    その前に、クラス優勝!!おめでとうございます(^o^)丿
    足廻りの方も、あの短期間の間に良い感じ~に仕上げて、サクッとタイムを出してしまうのは、流石です!!
    更に、僕のお店のステッカーも貼って頂き有難うございます。
    僕でお手伝いが出来る事がありましたら、是非協力しますので言って下さいね。
    M氏号は修復が終わったら、禁断の・・?
    あ、イヤッ?違った!
    現在の8300-200PS~レブ解除の10000RPM220PSへ変更しますよ~(大汗)
    ï¼°ï¼³
    今度、お店にISターボに乗って?遊びに行きま~す。

  2. お疲れ様でした。
    クラス優勝って言ってもあの状況だと自動的に優勝なんですけどね(笑)
    M氏のはあの状態でも圧倒的な速さでしたよ。
    10000RPM220PSって尋常じゃあないですよ!
    例のあの話、レース行きましょうね。
    てか、isターボ作り始めたんですか!?
    ターゲット550psで筑波1分切っちゃってください(笑)

Comments are closed.