993RSR


先日の話だが、常連のお客様が993RSRに乗り換えられた。
『ちょっとムネちゃん乗ってみなよ?』と言っていただいたので、
お客様を助手席に乗せ試運転させていただいたのだ。
エンジン始動後軽くブリッピングしてみると、
2000回転位のアクセルのツキがメチャクチャ悪い。
うわー、相当上のほうに振ってるなあと思いつつ車を動かせてみた。
お客様がボソッと『レブなんてないからね』と一言。
壊しちゃいかんと思って遠慮ぎみな回転で繋いでいこうと思ったのだが、
『踏めー!』の一言が出て踏む事に。
ヤバイこのエンジン!
996/GT3はトルクでもっていく感じの特性だと思うのだが、
このエンジン、スパン!って感じで回転が上がってあっという間に7000回転。
はやっ!
これでもロム(コンピューター)がルマン仕様(?)とかになっているそうで
パワーを抑えているらしい。
帰ってエンジンルームを見てみると、6スロではないですか!?
外見はRSと同じだけど、エンジンは別物なんてずるいですよね?(笑)

3 thoughts on “993RSR

  1. 残念ながら画像が表示されませんが、凄そうですね。『レブなんてないからね』ってどういうことなんですか?リミット無しということ?回るとこまで回せるってことですよね。

  2. 拡大できません。すっごい見たいんだけど小さくて。俺のパソコンのせいでしょうか?

  3. そうです。
    レブリミットが付いていないので回せるだけ回せますが、
    回し過ぎた果てにはエンジン壊しちゃいます(笑)

Comments are closed.