E46/M3 CSL SMG修理

IMG_0285.JPG
今日は朝一からAMG SL55のカーボンクリーンをさせて頂きました。
ボンネットを開けるとボワーンと凄い熱気が・・・(汗)
これからの時期、大排気量車は熱に厳しいですよね。
お車も作業するほうも(笑)
2万キロちょっとしか走られていませんでしたが、ロードテストで走ったらエンジンが軽く回っているように感じました。
一番体感できるのはやはりオーナー様ですよね^^
IMG_0287.JPG、IMG_0288.JPG
そして、またまたCSLのSMG不良のお車が入庫してきました。
Dさんでミッションアッセンブリー交換をすすめられたそうです。
なぜミッションアッセンブリーで交換をすすめられるかご説明しますね(笑)
実はSMGのエラーって明確にミッションがダメですとかアクチュエーターがダメですってゆうエラーじゃないんですよね。
電子制御されているのはポンプだけで後は機械的に動いているので、直接的なエラーじゃないんです。
今回はギアポジションセンサーのエラーが出ていたので取り換えさせていただきましたが、
このセンサ-を変えても治らない場合アクチュエーターを交換する訳ですが、
なんとアクチュエーターを交換するとギアポジションセンサーが付いてきます。
仮に100歩譲ってアクチュエーターを交換したけど治らない場合、ミッション交換になる訳ですが、
なんとこのアクチュエーターも付いてきます(笑)
なので、きっとこんなシステムじゃなきゃDさんだって一つ一つ解決しようとするでしょうけど、
結果的に金額も凄い事になってしまう事もありますし、なにより部品が余ってしまうのできっとアセンブリーで勧めているのだと思います。
まさかDさんは中古品を持って付けてくれたりはしないでしょうからね。
今回も上記のご説明はさせて頂きましたが、センサーの交換だけで完治しました^^
と言ってもミッションを降ろせる位ばらさないといけないので大変なんですけどね・・・