Super Taikyu 最終戦


昨日、今日と茂木で行われたスーパー耐久の最終戦に行ってきたのだ。
勿論応援していたのはFINA SUNBEAM ADVAN M3
シリーズで見て見ると2,3,4位は僅差のポイントだったので、
この最終戦のチェッカーを受けた順でシリーズ順位が決まってしまうのだ。
土曜日、予選はあいにくのWET。
FINA SUNBEAM ADVAN M3も小林選手の猛アタックをかけていたのだが、
タイヤが全然グリップせず、ST-3クラスで決勝グリッドは6番手になってしまう。
日曜日、決勝は昨日とは打って変わってDRY。
木村選手がスタートドライバーとなる。
実は前日の夜、木村選手の宿泊先の部屋で雑談していると、
小林選手が決勝に向けてのアドバイスをしに遊びに来てくれたのだ。
木村選手にはプレッシャーのかかる事もおっしゃっていたが、
木村選手に期待しているからこその、プロからのお言葉であったと思う。
そして、レースはローリングスタート。
今回は最終戦なので外野の僕達がみても木村選手の走りはアグレッシブであった。
プロ顔負けの速さで1周、2周目で順位を大きく上げ、
33周目のドライバーチェンジまで果敢にプッシュしていたのだ。
実際にST-3クラスでのBESTTIMEを叩き出し(後に2番手のタイムになってしまうが)
テレビモニターにも何度も登場した位だ。
木村選手の頑張りに小林選手も熱くなる。
最後の最後まで猛アタックで、なんと3位でゴール!
これでFINA SUNBEAM ADVAN M3はシリーズ3位になったのだ!
表彰式は当然みんな嬉しそう。
この時点の表彰式では3位だったのだが、1位の車両にペナルティーがあった為、
リザルトではやったぜ2位!
小林さん、木村さん、村田さん、本当におめでとう!
そして『FINA SUNBEAM ADVAN M3』お疲れ様でした。