自作


今日メールの返信をしようとしたら、受信は出来るが、送信が出来ない状況になってしまった。
昨日までは正常に送れていたのに突然今日は送れなくなってしまったので大慌て。
あまりこの辺りの事情には詳しくはないので、インターネットで調べまくった所、
Outbound port 25blockingという物がされていたらしく
メールの送信ポートを変更したら通常通り送る事ができた。
もう、びっくりでしたよ。
メールと言えば困った事が起きている。
折角お問い合わせをいただいて返答させていただいても、
戻ってきてしまう場合があるのだ
。
(多分メールアドレスにinfoって付くからかな?)
特にフリーメールを使われる方に多く、
お名前と用件は把握出来ても他に連絡先がなければ返答しようがないので困り物である。
この様にメールを返信できない場合もあるので
出来ればお電話番号も一緒に教えていただけたらと思います。
余談が随分長くなってしまったが、この妙な箱は自作の電子回路なのだ。
何に使うかと言うとSTACKメーターにLAPタイムを表示させる為の物。
通常STACKは赤外線のレシーバーとビーコンを使ってタイムを表示させるのだが、
このシステムはちょっと高いし面倒臭い。
そこでP-LAPのようにサーキット内の磁気を拾ってカウントするようなシステムを作ったのだ。
白い箱の中にはトランジスタやリレーを組み込み、磁気センサは出来合いの物を加工した。
センサを取り付ける前に回路の作動確認を行って電気を流すと見事カウントされる!
よっしゃ!っと思いセンサも付けて作動確認すると。。。
動かない(泣)
どうやらセンサ側の出力電圧に問題がありそう。。。
今回餃子君に色々動いてもらったのだが、またまた動いてもらうしかなさそうだ。。。

One thought on “自作

Comments are closed.