E92 M3 軽量化


昨日はE92 M3の軽量化を遂にやってしまいました。
予告通り中途半端に軽量化してます(笑)
よく見るとシートのキャッチとか残ってますでしょ?
写真に写っていない前側は全部残ってます。
でも本当は内装をここまでハグような車じゃないのですが、
レースで走るには重量が重過ぎてとても走りきれません。
ノーマル重量でもかなり速いタイムは出せたのですが、
LAPを重ねるごとにタイムがドンドン落ちてきてしまうのです。
次回はボクが乗るisと同じクラスなので、恐らくisに抜かれてしまうのではないかと
びびって軽量化に踏み切りました(それは嘘です)

ノーマルで1600KG以上あった体重が1557までシェイプ出来ました。
ちなみに今回はガソリン満タン状態です。
(ウエイトバランスはかなりズレてしまいました)
これだけシェイプしてしまうと足のSETも当然変わってきてしまいます。
車重が軽くなれば車高も上がるしバネレートは硬くなる方向になります。
実はバネは前後もっと硬くしたかったのですが、ストロークも全然足りてるし
軽量化してから考えようと話しておりました。
今回はその軽量化を決行してしまったのでフロントのバネだけレートUPし、
ショック側もちょこちょこ変更していくと、これまた凄く良いじゃないですか。
今1WAYの仕様も作っているのですが、投げ出したくなる位3WAYが良いんだよなあ~。
やっぱり構造的にオイル容量があったり、ガス圧の違いからなんでしょうか。
BMW CUP2戦目までにはSETも比較的安易に出てしまうかもしれません。
1戦目とはコンディションが違うのでBEST更新は難しいかもしれませんが、
なかなか良いポジションにはいくのではないでしょうか。
でも本音は92M3で2秒台を見てみたい(笑)

One thought on “E92 M3 軽量化

  1. 見せてあげますよ、2秒台。
    来シーズンw

Comments are closed.