アラゴスタ バージョンアップ


今日はMクーペに元々付けていたアラゴスタをサブタンク付きに変更していました。
サブタンク付きになるとシャフトトップからホースを出すので、
シャフトトップのナットを外せなくなり、スプリング交換も結構面倒になってしまいます。
全長式ブラケットを外して、減衰調整ノブが外れて、アウターのケースが外れます。
そしてこの状態になってやっとこスプリングが外れます。

そして車種にもよりますが、Mクーペはサブタンク初物だったのでタンクステーがありません。
そこでこの自動遮光溶接面をGETしてから初めて使う機会が訪れました!
遮光速度は1/10000秒らしくスパークした瞬間に切り替わるそうです。
よーし、と気合を入れてステーを作る為に溶接していきます。
が、ん?こんなもん?なんか目が痛い。。。
そうです。ボク面の電源入れ忘れました。。。
電源を入れなかったら全然意味ないし、早く気が付けよ!って感じです(泣)
電源入れたらめちゃめちゃ良いですよこの溶接面。
ちゃんと説明書位は読んでおかないとですよね。。
でも時すでに遅しで、目がチカチカしてます。
今日の夜は寝られないかも(泣)
本題のバージョンアップの話しはまだ作業中なので後日!

One thought on “アラゴスタ バージョンアップ

  1. これって例のブツ?
    面っていうよりヘルメットだね^^

Comments are closed.