BLOG

BMW E60M5 不動修理 その後

| , ,

不動だったBMW E60M5の修理状況ですが、SMGのユニットは水没ショートで要交換。
DMEユニットは生きていたのですが、ハーネスが全部やられて配線を触るだけでエンジンチェック点灯、アイドル不良&エンスト。
とりあえずエンジンは掛かった状態でした。

2018_11_7_1.JPG

この状態からDMEのハーネスを修理し、エンジンチェックが出ない所まで復活。
ブランクのSMGコントロールユニットも交換してプログラミングし完璧に。

途中調整プランではじかれ泣きをみたものの、初心に戻って問題は解決!
よし!DMEもSMGも何もエラーが出なくなったのでテスターを繋げたまま試乗に行こう!

最初様子を見ながら試乗していたのですが、全く問題なく絶好調!
全開近くスロットル開けても調子良い!

信号待ちして安心と思った瞬間、SMGチェックランプ点灯。
ギアがNからギアが入らない・・・
右折車線で発進出来ず、クラクション鳴らされまくり。
たまらず一人で車を押すはめに(泣)
久しぶりにやっちゃった・・・

押している途中また赤になったので落ち着いて、故障診断。
なんとかテスターを駆使して店まで戻れました。
原因はソフト側ではなく、SMGのハード側で走行して加熱しないと分からない症状でした。

最近色々な事にハマりまくってます(>_<)