BLOG

BMW Mシリーズ メンテナンス

| , , ,

まずメンテナンスに欠かせないのは診断ツール。
こちらのお車はE46M3でプログラミングをしております。
プログラミングや診断の際にはバッテリー定電圧機を繋いで作業します。
まだ当店では経験ありませんが、最近の車は100A近く流れるのもあるらしく定電圧機は何でも良い訳ではありません。

BMWの診断機はオフラインの物とオンラインの物を使っています。
オンラインは常に新しいデーターが更新されているので、最新のBMWのプログラミングでも最新データーで出来ます。
オンラインは良い事もあればネガティブな事もあるんです。
DMEチューニングやコールドスタートキャンセルをした場合はDMEのデーターが違うとエラーが出てきてしまいます。
ですので、診断だけであればオフラインのテスターを使った方が良い場合があるので使い分けております。

この診断カートにはオンラインの診断機と定電圧機を乗せているので、どこでもスルスル動かして診断出来ます。
バッテリーも充電できるし、日常的に使う汎用テスターやバッテリーが上がった車用に繋げるジャンプスターターも搭載してます。
ジャンプスターターはオルタ不良でバッテリーがカラカラになっても、積載車を降ろしてから店舗に移動する位ならエンジンを始動して動かせるんですよ^^

2021_6_24_2.jpg

そしてMシリーズのメンテナンスページがあります。
https://sunbeam8.com/service/maintenance/

E46M3、E92M3、E60M5系の良く故障する一覧をまとめております。
最近は外気温度が暑くなってきましたので、E46M3のSMGトラブルが出てくる季節となりました。
https://sunbeam8.com/service/maintenance/smg-over-heat.html
こちらのSMGオーバーヒートに該当するお車は本格的に暑くなる前にご予約頂き対策して頂けたらと思います^^

チェックランプが点灯した際はご自身で判断せず、任意保険などのロードサービスをご利用になって当店にお持ち込みください。