BLOG

BMW Z4M 車検整備

| ,

本日はBMW Z4Mの車検整備を行っておりました。
お客様からは車検整備の他にもカスタマイズをご依頼頂いているのですが、サスペンションの一部部品が入荷しない為に先に進めない・・・
って事で整備は出来る事から始めております。

2018_2_20_1.JPG2018_2_20_3.JPG

こちらの部品は、なんて事ないベルトとプーリーですが結構壊れて不動になって運ばれてくる場合があります。
S54(E46M3)の場合メインのベルトはオルタネーター(発電機)、パワーステアリング、ウォーターポンプと一本のベルトで駆動しています。
ここのプーリーが破損してしまうとメインのベルトが外れてしまうので、一気にハンドルが重くなり、ウォーターポンプが回らないのでオーバーヒート、そして発電もせずエンジンが止まってしまいます。
当たり前なのですが、たった一つのこんな部品が壊れるだけで大事になってしまいます。

エアコンのテンショナーを除けば驚く様な金額ではないので、S54に限らず少しガタが出てきたりしたら交換をお勧めしています。
最悪エアコン側のプーリーが飛んでもエアコンが効かなくなるだけなので自己責任で交換してください(笑)

車検整備は終わったので、頼むから明日部品きてくれよ~(泣)