BLOG

SMG用 テストクラッチ ファーストインプレッション

| ,

_MG_4040.JPG

昨日無事CSLを動いたので、先日装着したテストクラッチを乗る事が出来ました。
まず、ここで念を押しておきますが、あくまでもテスト品なので良い面も調子悪い面もあるかもしれません。
また、E46のSMG関係のパーツはCSLとほぼ一緒なのですが、SMGのCPUが違うので通常のE46/M3とは異なる事もあるかもしれません。
ネガの部分は色々使ってみて打ち消す!そしてまたテストする!その繰り返しで見えてくるものもあると思うんですよね。
そんな感じなので気長に見守っててくださいね(笑)

まずファーストインプレッションは、エンジンをかけてすぐに静かだと感じました。
今までのメタルツインやカーボンツインはアイドリング時にシャラシャラ音が出ていましたが、
このテストクラッチはノーマルみたいに感じます。
しかし、アイドリングしているとSMGが勝手にクラッチを踏んだりしているのですが、
その時にはシャラシャラ、高回転を回した時にはジャーって感じの音が多少します。
カーボンツイン→ノンアスシングルになったので正直寂しい位静かになりました。

とりあえず走り出してみると、純正みたいにちゃんと半クラッチが使えて超ラクです。
今まではハンドル切りながらのアクセルが辛かったのですが、全然純正っぽく使えます。
まだ、ちゃんとアタリが出ていないので様子を見ていますが、カーボンみたいに温度に左右される事も無さそうです。

ミッションのトラブルがあったので、テストで高回転まで引っ張ってシフトを変えてみましたがボエーとなる事なく繋がります。
コレはひょっとすると良いかもしれませんよ!?

今日のうちにアタリ付けしてもらって、明日は筑波でクラッチテストです^^
また、状況聞いてインプレッションしますね。