BLOG

BMW Z4M ロアアームブッシュ交換

本日はBMW Z4Mクーペのロアアームブッシュを交換させて頂きました。
E46M3のロアアームブッシュはセンターに対して、Z4Mはオフセットしているんです。
ですので、E46M3であればブラケットごと交換のレーシングパーツがあるんですが、Z4Mのオフセットは無いんですよね。

E46M3はアッパーマウントが偏芯しているに対して、Z4Mはロアアームブッシュで偏芯しています。
ですのでE46M3の物も付いてしまうんですが、キャスターが戻ってしまいZ4Mの良い所をスポイルしてしまいます。
アーム側で偏芯させているのには、それなりのメリットがありますから。

2018_9_30_2.JPG

そこで今回チョイスしたのはパワーフレックスのオフセットタイプです。
実は以前から知っていたのですが、グリス切れしてノーメンテの車両だったのかな?結構グズグズになっている物が多かったんです。
最近使っている業者さんがいたので聞いてみたら、最近のは全然大丈夫って事なので初めて装着してみました。
このタイプはちゃんとメンテナンスができないとダメなやつです。
今回グリスが残る様に加工して取り付けようと思ったのですが、初物なのでそのまま付けてみました。
豆にメンテナンスされているので、ちょっと様子みてみますね。

2018_9_30_3.jpg

装着後はアライメント調整です。
イケてるZ4Mですよね^^

※本日は台風の影響でスタッフが帰宅出来なくなる事も考え、早い時間に閉店させて頂きます。
明日は月曜日で定休日になりますのでお休みさせて頂きます。