BLOG

BMW E46M3 SMGから6速MT化

| , ,

火曜日の夕方にBMW E46M3 SMGがMT化するにあたり入庫してきました。
早速始めようと思ったのですが、オーナーさん自らシート交換とステアリング交換を行ったのですが、エアバッグが点灯しちゃってます。
シートも以前買ってもらってるし、キャンセラーも今回買ってもらってるのでまずはエアバッグの点灯修理です。
今回はエレクトロタップを使用していた事による接触不良。
はんだを使ってきっちりと取り付けしてエアバッグランプは消灯しました^^
後はMT化するにあたって余計なシフトインジゲーターやチェックランプ灯出ないように仕様変更。

2019_11_14_2.jpg

水曜日朝から本格的に作業に入ります。
結構距離を走っていたりするとここのクランクシールからオイル漏れしてしまいます。
今回もバッチリ漏ってました。

今回の様に折角ミッションを降ろしたならではのクランクシールやミッション側のシールなども交換した方が良いと思います。
クラッチも外さなければポンポンと事務的に最低限の価格でMT化は出来ますが、これから楽しみたい訳ですからキッチリやる所はやっておきたいですよね。
今回も他にもジョイントディスクがちぎれていたりしていましたので、プラスアルファ位のご予算があった方が良いと思います^^

2019_11_14_3.jpg

今回はクラッチはOS技研のストリートマスターツイン。
半クラッチがあって渋滞も苦にならないペダルの重さです。

2019_11_14_4.jpg

そして純正のブレーキペダルを取り合ずして、クラッチペダルや、クラッチマスターシリンダーを取り付けていきます。
アンダーカバーもカットしていきます。

2019_11_14_5.jpg

フロアトンネルも貫通してシフトレバーが付いていきます。
この貫通作業が一番大変っていう位体に堪えます・・・

2019_11_14_6.jpg

ここまでいけば殆ど通常のMT車と同じ作業です。

2019_11_14_7.jpg

SMGミッションを加工してMTミッションになりました。
その為、MTには無いアクチュエーターを固定していたネジ穴が2か所ありますね。
SMGミッションを使ってる証拠ですね。

2019_11_14_8.jpg2019_11_14_9.jpg

とりあえず本日ハード面ではMT化完了です。
シフトレバーはいつものちょいショートレバー&ショートストロークの物を使用。

後はいつもビークルさんで特殊なDMEの書き換えを行ってもらって終了です^^
もう一台MT化が控えているのですが、スーパーチャージャー付で既にチューニングデータなので、DMEが書き換えられるかが問題みたいなんですよね(^_^;)