BLOG

パッドセンサーあるある

| , ,

今朝はポルシェ964のマフラー交換からスタートです。
エキマニからフルでマフラー交換されていた964ですが、だいぶ良い音なので純正エキマニ&触媒を使ってリアマフラーのみ社外にしました。
あのフルエキゾーストのサウンドはサーキットだけなら最高なんでしょうけどね。

2020_4_15_2.JPG

さて、BMW E90M3のフロントブレーキパッドとパッドセンサーを交換させて頂きました。
E90M3の場合フロント左右にパッドに装着するセンサーで、パッドが減ってセンサーが接触するとアラートが出る様になってます。

2020_4_15_3.JPG

↑新品のセンサーはこんな感じで、アラートが出ていなくてセンサーが接触する前にパッド交換していればセンサーは交換する必要はありません。

2020_4_15_4.JPG

↑しかしアラートが出ていないのにセンサーは接触しています。
アラートが出ていないからセーフと思うじゃないですか?
CBSと言って、エンジンオイルとか、ブレーキオイルなど交換した際のメンテナンスをリセットします。
パッドも同じく新品にしたらリセットするのですが、この状態でリセットが出来ず、しかもパッドが摩耗しているとアラートが出てくるんですよ!
最初が出ていないのに後からパッド残量の警告が出てきたらお客様もおや?と思いますよね。
残念ながらセンサーが接触しているかどうかは外してみないと分からないので、おや?とならない様にパッドセンサーも交換させて頂く事があります。
ですのでサーキットで走る方は、パッドの残量だけご自身で見て判断出来るのであれば、センサーを外す事も可能です。

2020_4_15_5.JPG

今回は同時にバッテリーも変えて頂きました。
90Ahから変更になって92Ahになりました。
純正はAGMバッテリーでこの容量なのでお値段はしますが、一番耐久性がありますので一番オススメしております。
バッテリー交換後はバッテリーの記録を行います。
最近の車はバッテリーセンサーが付いており、E90M3もちゃんと記録しないと時計を合わせても合わせてもリセットされてしまうなど不具合が出てしまいます。

当社では今のところ純正バッテリーであれば、取り付け工賃無料!、バッテリーの記録も無料!となってます。
ディーラーさんも当店もですが、バッテリーの記録だけですと¥10,000掛かりますので、買って頂いたほうが断然お得となります^^