BLOG

OS スーパーロックLSD 仕様変更

| , ,

だいぶご無沙汰してしまい申し訳ございません。
私は毎日車検3台ペースで継続に行っており、かなりバタバタしておりました。

先日の話ですが、BMW E46M3に装着されていたOSのスーパーロックLSDの仕様変更です。
開けてみたところスタンダードなカムではなく、だいぶ攻めたカムが入っておりました。

2021_4_7_2.JPG

ですが、カムは交換してロックするまでのタイミングも変更して乗りやすくしました。
同時にファイナルを3.91に変更し、ディスタンスカラーもアルミのリジッドにして組み込みました。
最初ピニオンのナットが締まり過ぎて回すのにかなり重くなっていた状態でした。
なので適正なベアリングのテンションで組み付け試乗してみましたが、スルスル動き出しも良くLSDもファイナルも良い感じになりました^^

ファイナルを変更すれば最高速が落ちますが、加速は良くなります。
しかしE46M3でタイヤサイズが265/35R18で、エンジン回転がノーマルの8000回転の場合、サーキットでの実用できるのは3.91までかと思います。
タイヤ外形が大きければ4.1でもいけますが、レブを上げての4.1は諸々結構厳しいかと思います。
またSMGでATモードを使う場合は、DME側でも変更し最適化した方が良いと思います。

2021_4_7_3.JPG

そして通勤用にBMWのC400GTというスクーターを買いました。
日本国内でもデイライトが合法になっているので、納車と同時にデイライトやウインカーキャンセルなどのコーディングをしました。
青丸がオートライトのマークで、日中はデイライト、暗くなるとライトオンになります。
赤丸はデイライト中のマークです。
メーター内の設定でデイライト機能ON、OFFも出来る様になってます。

2021_4_7_4.JPG

通常でもアクセサリーオンでイカリングは点灯しますが、テスターのステータス上は7%の明るさです。
デイライトの時は100%になるので、写真でみるよりめちゃ明るいです。
ライトONでもイカリングが減光しない様にしたいと思うのですが、中々簡単には出来ません。
全くと言っていい程このスクーターの情報がないので、自分で色々手探りで調べながらやってます。
ABSのポンプはこの車種しか使ってないのですが、他のモジュールはR1200GSとかと同じなんですよね。
TFTモニター内のメーターを充実したく、最終的にはR1200とかに変更してしまおうかと企んでます。