BLOG

BMW E90M3 オイル漏れ修理など

| ,

本日もお休み中ですが、連休前の作業をアップしますね。

車検時にお預かりしてメンテナンスしていたBMW E90M3

まずはエンジンオイル漏れ修理から。
E90,E92も年式から考えればオイル漏れは出てきてもおかしくないですよね。
最近多いのはオイルフィルターブロックからのオイル漏れです。
大抵前側のドレーンボルト周辺がオイルだらけになるのですが、ちゃんとした見方をしないとどこから漏れているか分からないんです。

フィルターブロックを外すのも前周りを結構外さないとアプローチ出来ません。
今回海外製のパワープーリーが付いていたのですが、後期のダブルリブベルトの場合供給が無いため、純正クランクプーリー&純正ベルトに交換。

mt-20210407181507.jpg

オイル漏れ修理後はカーボンクリーン。

スパークプラグもラムダセンサーも交換。
どちらも5万キロずつ交換して貰ってます。

mt-20210406164906.jpg

そして、フロントハブベアリングの交換。

ジャッキアップしてタイヤを揺すってもガタは無いのに、カーブを曲がるとショックとホイールが接触してしまいます。
元々クリアランスはかなり無いのですけどね。
交換後恐ろしくフロントの入りが良くなりました。

mt-20210410193921.jpg

そしてハイスピード域でのトラクションを上げるにはこのカーボンダクト。

少しでもフェンダー内のエアを抜く為に、全身粉だらけになりながらも加工しました(笑)

最終的にロードテストした所違う車になっちゃいました。
街乗りでは安全運転なので分からなかったみたいですが、暑い中茂木を走ったのに、ベスト更新しましたーとご連絡頂きました。

やっぱり定期的なメンテナンスは大事ですね。