BLOG

BMW E92M3 Aragosta 3way & AP Racing PRO 5000R

| ,

昨日私お休みを頂いていたのですが、休み前に作業させて頂いたBMW E92M3のご紹介です。
まずはAragosta 3WAYの装着。
F80M3にもAragosta 3WAYを装着して頂いているお客様なのですが、一度3WAYを付けた事のある方は次のサスペンションも3WAYを選ばれます。
金額的に高額なのですが、ショックをばらして仕様変更しなくても独立して伸びと縮みの減衰力を変更する事が出来ます。

2018_6_23_2.JPG2018_6_23_3.JPG

サーキットでピットインしてきた際に少しの時間で調整出来ますので、固くした方が良いのか柔らかくした方が良いのか方向性がわかりますよね。
固くしてみて違ったら柔らかくしてみる、それでも何も変わらなければ他にバネや車高などの原因がある訳で、その一連の確認が現地で出来てしまいます。
現地で調整してあげるとドライバーもその変化が分かるので、何を変えたらこうなるのか挙動と理屈が一致してくるので、最初3WAYなんか分からないと言ってたのがウソみたいに分かってきます(笑)


2018_6_23_5.JPG2018_6_23_6.JPG

そしてフロントにはAP RacingのPRO5000Rと380mmのローターをカスタムオーダー
純正キャリパー&ローター径では、フジスピードウェイを走るのに車重が重いE92M3ではかなり厳しいです。
加速しない分にはあまり危険はありませんが、止まれないのは本当に恐ろしいです。
やはりサーキットで使うならAPをおすすめしたいですね。

2018_6_23_4.JPG2018_6_23_7.JPG

AragostaとPRO5000Rを装着し、前後TE37 SAGAで295/30R18を入れて着地。
いいねぇ、凄くカッコイイ!
ちなみにこのTE37サーガは特注色OKになりましたのでお好きなカラーで製作可能です!

2018_6_23_8.JPG

そしてセッティングしてアライメント調整。
20時までには終わると言っていましたが、全然終わらなかった・・・
翌日お返しで良かったです(^_^;)
シェイクダウンはお付き合いしてフジに行かせて頂きます!