BLOG

BMW E46M3 カーボンサージタンク セッティング終了

ドライカーボンサージタンク先日装着したBMW E46M3。
エアフロレスでのDMEチューニングが終了しました。

2019_2_27_3.JPG

DMEチューニング前は全然燃料が足りなくてまともにパワーが出なかった状態です。
DMEチューニング後はオリジナルのフロントパイプも効いてか綺麗なグラフで341.6馬力。
やはりこのカーボンサージにするとバンバン燃料が入っていくみたいですね。

341馬力と聞くとノーマルと変わらないと思うじゃないですか?
やはりシャーシによって出てくる数値はまちまちなので、ビフォアアフターが重要です。

実際走行してみると高回転までストレスなくパイーンと回ってくれます。
お預かりした時と比べたらまるで別の車に仕上がってます!

そしてシャーシに載せて吸気音撮ってきました!
CSLとはカムシャフトが違うので吸い込みの量も違うので、CSLまでの吸気音では無いですが気持いいサウンドです。
送風機の音も中々な音が出てますので、どれだけの吸気音か分かってもらえると思います!
セッティングまで問題無かったので、第一便のサージタンクをそろそろ頼もうかと思います。
興味ある方は是非お問い合わせください^^