BLOG

BMW E46M3 リフレッシュ

| , ,

先日KONIショックに交換させて頂いたBMW E46M3。
ショック交換によって気持ちよく走れる様になったものの、段差をゆっくりと乗り越えた時にゴキっとした音は消えないとの事。
そこでフロントのボールジョイント部から出ているっぽいので、タイロッド、ロアアームを交換。

2019_3_5_2.JPG

フロントロアアームブッシュは切れて無いので音の原因ではないものの、やっぱりここまで交換していたらブッシュも交換ですね。

2019_3_5_3.JPG

そしてオルタネーター交換ついでに当社オリジナルのパワープーリーを取り付け!
する予定だったのですが・・・

ウォーターポンプがガタガタ動く位ガタがあります。
こんなにガタがあって水漏れしていないのは奇跡ですね。

2019_3_5_4.JPG2019_3_5_5.JPG

日を改めてウォーターポンプを交換。
新品に比べてやはりガタがあるポンプは回すにも抵抗感があります。
ウォーターポンプを新品に変えてパワープーリーを装着したので、かなり気持ちよくエンジンが回るんじゃない?

やはり「2700〜2800回転位からトルクの盛り上がりが体感でき、トップエンドまで力強く回り、ご機嫌です。」との事です^^
今回のウォーターポンプは音もしていなかったので、ベルトを外さないとガタは確認出来ませんでした。
やはり日頃の法定点検は大事なんだなあと思いました。