BLOG

BMW E46M3 WIDE CSL復活に向けて その3

| , , , ,

気になる所からちょこちょこ手を入れているWIDE CSLですが、今回はセラコートにてパーツを塗装してもらいました。
実は自動車などを専門にしている業者さんではなく、サバゲーなどの拳銃のスペシャリストの方に特別にお願いしてもらっています。
CSLの外装は戦闘機をイメージしたカラーなので、錆ついたサイドブレーキもガンに見立てて調色してもらいセラコートにて塗ってもらっています。

2019_11_16_03.jpg

やばーい、カッコイイ!
まだ内装は手を付けていなかったのですが、サビついたサイドブレーキがカッコ良くなるとテンションが上がってきます!
きっと使えば使う程味が出てきそうです。
シーケンのレバーも錆てるので、時間みて磨き上げます^^

2019_11_16_02.jpg

そして油温油圧の取り出しキャップがブルーだったのですが、ブルーは気になる。
って事でサイドと同じくカラーチェンジ。
エンジンルームからブルーは排除します(笑)

2019_11_16_04.jpg2019_11_16_05.jpg

ひとつだけCSLとは関係無い個人的なバイクのクラッチパーツもブラックのセラコートで塗ってもらいました。
フロント周りは他車種のフロントフォークをスワップしたので綺麗なのですが、このクラッチホルダーは当時物で汚かったのでスッキリ綺麗になりました!
クラッチ側のスイッチ類も汚いから新品にしちゃおうかな。
ちなみに三又のアンダーブラケット、削り出しトップブリッジもセラコートにて塗り直してもらってます^^